自分の子供に過剰にイライラしてしまうー6つの解決方法

この記事を読まれている方は、かわいいはずの自分の子供に抑えきれないイライラや怒りを感じているかもしれません。

そして、嬉しそうにはしゃぎまわる我が子に対してイライラし「うるさい!」「静かにしろ!」と怒鳴ってしまっているのではないでしょうか?

場合によっては、怒りに任せて叩いてしまったり、冬家から閉め出したり、暴言を吐いたりされているかもしれません。

また、ご自分がそういったことをしてしまうんじゃないかと思われてネットで親の子供に対する虐待の記事や、子供にイライラしてしまうことへの解決法を調べられたかと思います。


で?どうしたらイライラを解消できるんだ?

世の中に出回るネット記事では、子供にイライラしてしまう原因について丁寧に解説されている記事がたくさんあります。

イライラする原因

子供のころに受けたトラウマのせいで子供につらく当たってしまう

育児、子育てやそれに関係するストレス

そして、大まかに見て上記の2つになると思います。

上記のイライラする原因に対しての解決法として

イライラの解決法

・深呼吸や外に散歩に出て気分を変えたり、自分で感情をコントロールする。

・一人でため込まず、友人や公的機関を頼るなど人に話を聞いていもらう。

・自分自身の強靭な意思でやめる。

・カウンセラーやセラピスト のカウンセリングや各種心理療法を受ける。

・本物のコーチからコーチングを受ける。

・気功師にイライラを消してもらう。

大まかに見て、上記の6つがあります。


過剰な怒りで子供を怒鳴ったり、叩いたりしてしまうのはトラウマのせい?

イライラの解決方法として、 「深呼吸や散歩 」や 「一人でため込まず、人に話を聞いていもらう」で

イライラと上手に付き合い、なんとかやり過ごせるのであれば、それでOKです。

わたしも何でもトラウマのせいにしたりインナーチャイルドのせいにするのは共感できません。

人は感情の生き物ですから、イライラすることだってありますよ。

しかし、それが怒鳴ってしまったり、時には叩いてしまうなどの過剰な怒りになってしまった場合は自分の生い立ちや、トラウマなど疑ってみるのもありだと思います。

いわゆる、

自分の親から育てられたように、自分の子供を育てる

というやつです。

つまり、そのような子育ての方法しか知らないのでそうしてしまうのです。

では、「これは変えられないのか?」というと大丈夫です!

変えることが出来ます!

基本的には自分の意思で「やめよう!」と思えばやめられますし、 実際に自分の意思でやめようと思ってやめている人はいます。

しかし、 それでも「やめようと思ってもやめられない」

心から「自分の子供を幸せにしたい」と思っているのに

イライラで「叩いたり、怒鳴ったり」してしまうことに苦しまれている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

そういう場合は自分だけでなんとかしようとするのではなく、自分より詳しい人に頼むと良いです。

それが残りの3つの解決方法です。

心の専門家に相談する

・カウンセリングや各種心理療法を受ける。

・本物のコーチからコーチングを受ける。

・気功師にイライラを消してもらう。

https://kibori-kyousitu.com/wp-content/uploads/2019/07/s512_f_object_174_0bg.jpg
モリ

自分一人で何ともならない場合は、自分より詳しい人を頼ってみよう。


カウンセリングや各種心理療法を受ける

カウンセリングや心理療法になじみのない人は、もしカウンセリングや心理療法を受けたら、まるで自分が精神病になってしまったようで嫌だと思われる人もいるかもしれません。

私自身もカウンセリングや心理療法を学ぶまではそう思っていました。

しかし、カウンセリングや心理療法を受けている人はほとんどが普通の人です。

そもそも、精神病の人は病院の精神科に行きます。(笑)

ですから、カウンセリングや心理療法を受けたからといって、自分がダメになってしまったと思う必要は全くないです。

むしろカウンセリングや心理療法を受けることで、自分自身と向き合い、自分の心と、どう付き合っていくのかを考えるきっかけになると思います。

また、トラウマからの回復も見込めますので、過剰なイライラも改善していくと思います。

ここからはカウンセリングや心理療法のデメリットです。

心の専門家の中で国家資格と言われるものは臨床心理士です。(精神科の医師もそれにあたるのかもしれませんが、詳しいことはわかりません。)

しかし、巷にあふれるカウンセラーや心理療法士は、国家資格である臨床心理士の資格を持っている人のほうが少ないです。

いわゆる民間の団体が出す資格です。

ただ、ここが人間の心の面白いところで、民間の資格で自称カウンセラーや自称心理療法士でも高い結果を出す人もいます。

民間の資格だからダメだと単純に言い切れないんですよ。


カウンセリング、心理療法のメリット

自分自身と向き合ういいきっかけになる。

トラウマからの回復が期待できる

カウンセリング、心理療法のデメリット

民間の資格でも高い結果を出す人もいるが、ヤバい奴もいるので要注意。

割と長い時間かかる印象があります。


コーチングを受ける

解決方法の2つ目は本物のコーチングを受けることです。

コーチングって何かと言うとクライアントのゴール達成を徹底的にサポートすることです。

コーチングをビジネスだけのものだと思っている人もいるかもしれませんが、コーチングは人生の様々な分野にバランスよく未来のゴールを設定することで

クライアントの人生をより豊かにしていくものです。

ここの文脈で話すと、コーチングを受けると家族関係をさらに良くしたいというゴールを、必ず達成するというマインドをもった人間になることが出来ます。

そのマインド(心)があれば、自然とそうなるように無意識の行動が変わることで現状が変わっていきます。

私は個人的には「コーチングを受ける」ことを一番おススメします。

ただしデメリットもあります。

それは、とにかく偽物が多いという事です。

どのコーチングが偽物だという事は言いません

とりあえず何が本物のコーチングかと言えば「苫米地式コーチング」だけです。

そこの認定コーチにコーチングをお願いすると良いと思います。

ただし、これもデメリットですが大変高額です。

ですので、よほどお金に余裕があるか、何が何でも変わりたい!という人向けですね。

コーチングのメリット

・短期間で変化することが出来る。

・家族関係だけではなく人生全般に良い変化が出ます。

コーチングのデメリット

・とにかく偽物が多い!本物は「苫米地式コーチングだけ」

・高額

https://kibori-kyousitu.com/wp-content/uploads/2019/07/s512_f_object_174_0bg.jpg
モリ

一番のおススメは「苫米地式コーチング」だけど、かなり高額なので、しっかりと自分でも調べてから受けてね。

あと自己責任でよろしく。


気功で怒りが消せる?

最後が一番「?」と思われたかもしれません。

気功と言うと気功師が手をヒラヒラさせて、病気を治すというイメージがあると思いますが

簡単に言うと気功は心にも思いっきり効きます。

なぜなら、気功とはまず相手の心に働きかけて身体的な不調を回復させていくものだからです。

病は気からと言いますが、その通りなのです。

そして前述のカウンセリングや心理療法、コーチングで結果を出している人は実は気功を使っているか、それに準ずる技を無意識に使っていたりします。

実は「カウンセリング・心理療法」=「コーチング」=「気功」と言うことが出来ます。

これらはすべて同じ心の書き換えという事を行っているのです。

私自身も気功師として活動していますが、「許せない」という思いや、「怒りの感情」「トラウマ」などを消すのを得意としています。

自分の子供に対して尋常でない怒りを感じてしまうという方は、下記のHPからご相談ください。

しののめ気功HP

気功を受けたら、気功を信じ続けなければならないのか?と思われるかもしれませんがそんなことはありません。

ただ、受けてる間だけは気はあると思っていただけると結果が出やすいと思います。

あとは忘れてもらって大丈夫です。

あと、私は特定の宗教に所属しているわけではありませんので、気功を受けたからと言って何かしらの勧誘を行うこともありませんので安心してご相談ただければと思います。

気功のメリット

比較的短時間で結果が出ます。

コーチングと比べて安価。

気功のデメリット

怪しいという理由から敬遠されがち。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です